川崎市・中1男子殺害事件・不良グループの付き合いがあった?

連日報道され、注目を集めている「川崎市・中1男子殺害事件・遺体事件」ですが、本日の報道(フジテレビ系(FNN) 2月26日(木)18時2分配信)では、やはり少し前から「不良グループ」との付き合いがあったと説明されていました。

【フジテレビの報道記事引用】

「Uさんの友人は、「あいつはいいやつだから。差別なしに、みんなと遊んでいたから、こういう結果になっちゃったのかなと」と話した。
事件の3カ月前、Uさんは、同じ中学校や他校の生徒で構成された少年グループのメンバーだった。
しかし、友人の紹介で、地元の不良グループのリーダー格である少年と知り合い、そのグループのメンバーになったという。」

さらに、

「同級生は「後ろから先輩の顔色うかがって、パシリ(使い走り)みたいな。(先輩から)万引きを1人でしてこいと言われて、『それはできません』って言って、そこから暴力が始まったと聞きました」と話した。
「グループを抜けたい」と告げても許されず、暴力はエスカレート。
不良グループに、毎日連れ回されていたという。」

Uさんはさびしかったから、不良グループに入ったのか、それとも何らかの事情で引っ張り込まれたのか・・。それにしても、私どもが非行のカウンセリングでよく耳にする「パシリ」「断ったら暴力」「グループを抜けたくても許されず」・・。殺害事件までには及ばないものの、同様の状況に陥った子どもさんの相談を親御さんからたくさん受けています。もちろん、親御さんからカウンセリングの相談があるということは、少なからず「息子の様子がおかしい」と気づき、「早いうちに手を打たなければ!」という必死な親御さんということです。

「不登校」のみならず「不良グループ=非行」という私どもの専門とするキーワードがいくつもでてくるようになりました。さらなる捜査の動向をみながら、コメントをしていきたいと思います。

今回の情報の出典元=フジテレビ系(FNN) 2月26日(木)18時2分配信

 

不登校・非行のカウンセリング淀屋橋心理療法センターlogo

淀屋橋心理療法センター(公式HP=https://www.yodoyabashift.com/) ←クリック!

所長 福田俊一(精神科医・心療内科医・児童精神科医)

担当 小川和夫(不登校・非行問題研究室 室長 ファミリーセラピスト・心理カウンセラー)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ にほんブログ村=できましたら、クリックしてランキングアップにご協力下さい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ にほんブログ村=できましたら、クリックしてランキングアップにご協力下さい。