【非行タイプ】と【不良】の違い

淀屋橋心理療法センターでは、通常の家族療法によるカウンセリングや、親御さんが初めて来所される「事前相談」の中で、【非行タイプ】という言葉(用語)をよく使います。

一般的には「非行少年=不良少年」という認識だと思いますが、私どもがカウンセリングする用語はあくまで「非行タイプ」なのです。ですから、「非行」タイプの子だからといって即ち「不良」とは違うのです。

当センターでは、「非行タイプ」をはじめ、不登校や非行のご相談の際に、ご相談対象の子どもさんを「対人緊張・対人恐怖症タイプ」「いじめを受けやすいタイプ」「ひきこもりタイプ」「心身症タイプ」など、その子の性格や持ち味などを分析して様々なタイプに分類した上で解決策を考えていきます。

そのうち「非行タイプ」は、「非行に走っている子たちと似たような性格をした子」という意味で使用します。「非行タイプ」の詳細は当センターのHPで説明していますし、無料の事前相談にお越しいただいた親御さんに細かく説明しています。

簡単に説明しますと「非行に走っている子は非行タイプ」ですが、「非行タイプの子」は必ずしも現段階では非行や不良に走っているとは限らないのです。しかし、その子への対応を間違えたり、周囲の環境によっては「非行・不良に走る可能性のある子」ということができます。それは、非行タイプの子の性格や持ち味がわかってくればご両親にも、十分に納得していただけると思います。

このような理由から、当センターではすでに非行に走っている子を改善(更生)に導くためのカウンセリングはもちろんのこと、「親や教師に対してどんどん反抗的になってきたし、このままでは非行に走ってしまうのでは?」「不良の子と付き合い始めたようで心配」という親御さんに対しても、適切なアドバイスをお出しします。当センターでは、解決しやすい非行タイプの子と解決しにくい非行タイプがございます。詳しくは事前相談の際に非行専門外来のカウンセラーにご相談下さい。

 

淀屋橋心理療法センター (https://www.yodoyabashift.com/)

所長 福田俊一

担当 小川和夫(非行専門外来カウンセラー)

 

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村